読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このつまらない世界に終止符を

旧:引きこもり女子の上京ブログ。つまらない人生から脱却すべく、面白いことを見つけては一生懸命にやるブログ。死んだ目をしたすべての人に…

愛とはアナタのため?自分のため?LOVE LOVE SHOW/THE YELLOW MONKEY

THE YELLOW MONKEYの

「LOVE LOVE SHOW」という曲に

「”愛とはアナタのため”だとか言ったら 疑われるけど 頑張っちゃうもんね」

「”愛とは自分のため”だとか言ったら 嫌がられるけど それもあるんだよね」

って歌詞があって、とても好き。

 



結局、愛とはアナタのためなの?

自分のためなの?ってなるけど、

その両方が確かに”私”の中には存在していて、

私自身もその矛盾に翻弄されているけど、
でもそれが「愛する」ってことで、
難しくて大変だけど、尊くて愛しい。

って感じのことを言ってるような気がする。



んで自分はその両方があることを

ちゃんと認めてるけど、

”アナタ”はどっちもまるで無いかのように、

あるいはどちらか一方しか認めないかのように振る舞うんだね。

っていう”アナタ”(社会)への皮肉のようなものも混ざっているように思う。



けれどその皮肉はネガティブなものじゃなくて、

「こうなんだよなぁ。本当ヤになっちゃうよぉ〜」って笑顔で言ってるような。そういう感じ。

 

そんなとこ好き。

 

 

www.youtube.com