読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このつまらない世界に終止符を

旧:引きこもり女子の上京ブログ。つまらない人生から脱却すべく、面白いことを見つけては一生懸命にやるブログ。死んだ目をしたすべての人に…

全てのクリエイターに見て欲しい おそ松さん20話

エンタメ-アニメ とあるアラサー女の思考 人気

少し前の回だけど、おそ松さん20話のCパート「イヤミの学校」のお話。

芸人養成所のイヤミ先生が生徒である6つ子にプロの芸人とはなんぞやって説教をする内容なんだけど、説教の内容が人を楽しませるものを作ってる全てのクリエイターに言えることだなと思ってちょっと感動したのでイヤミ先生のお言葉を書いておきます。

 

クズのパターン

6つ子への厳しい説教を人が陥りがちな6つのクズのパターンとして当てはめました。

このパターンに陥ってる時、あるいは陥りそうになっている時に思い出したいお言葉。

以下、青文字は私のコメントです。 

批判はするけど何もしない系クズ

今のテレビ面白くないし、俺たちもすぐ出れるでしょ?と余裕顔の6つ子に対して

f:id:naruki_h:20160324110912j:plain プロになるなら軽々しく面白くないと言うなザンス!!
笑うという行為にはそれなりの知識と教養が必要。
チミのように面白くないと簡単に切って捨てる輩は自分にはそれがないと言ってるのと同じザンス!!
 
 
 一発ギャグをやれと言われ、空気も悪いし今は無理!と慌てて拒否するおそ松に対し 
f:id:naruki_h:20160324110912j:plain そんな理由でやらないという選択肢はないザンス!
守るものが何もないのに守ろうとするなザンス!!!
 
  ーー守るものないのに守ろうとしちゃううう。。面白くないってすぐに切り捨ててバカにしちゃいそうになったら思い出したいお言葉。
 

 

注目を浴びてモテたいだけのクズ

か〜ら〜の〜とイヤミを煽るトド松に対し。
f:id:naruki_h:20160324110912j:plain チミのようにバラエティの真似をする小手先野郎は一番腹が立つザンス!
 
別に僕モテたいだけだし、面白くなくていいし!(トド松)
f:id:naruki_h:20160324110912j:plain モテたい。大いに結構。でも芸にするには異常なまでにモテたくないとダメザンス。毎晩合コンしてエピソード作れるザンスか?逆にモテなかったことの方がウケるザンスよ!?
モテたくて始めたはずなのに、結果モテない方が美味しいというジレンマ!それでもやれるザンスかーーーー!?!!
 
  ーーモテたいって動機は学生とかに多いイメージ。あと、バンドでもそういう動機多いけど、沖縄で10年以上音楽やってたけどバンドマンでモテてる人を私は見たことがない(一部のV系を除く)
 
 

別に売れることが全てじゃないし系クズ

売れるのが全てじゃないし。俺は自分のやりたいことさえできればいいという一松
f:id:naruki_h:20160324110912j:plain お笑いはサービス業、他者の評価が全てザンス。やりたいことだけやりたければ地下劇場で自主制作でもやるザンス、モグラ芸人!
 
 
別にそれでも・・(一松) 
f:id:naruki_h:20160324110912j:plain 本当ザンスか?チミみたいな引き芸は面白ワードしかしゃべっちゃダメザンスよ?
40過ぎてバイトでこき使われながらハイセンスコメントだけに人生をかけられるザンスか?好きなことやるために売れるザンス!!
 
 ーー売れなくても良い、好きな事したいだけ!って嘘だと思ってる。本当は絶対売れたいだろ!?売れない事が怖くて自己防衛で認知の歪みが起きてるんだろうけどね・・頑張れ。
 
 

シュール芸ならできると思ってるクズ

僕はシュールで行こうかな。予測不可能な芸風で!(十四松)

f:id:naruki_h:20160324110912j:plain シュールという言葉が一番危険。ベタできてこそのシュール。
チミみたいなルール無視の変な奴はただただ変なだけな奴ザンス!
あと、チミのように本物感のあるタイプは今の時代厳しいザンス。
プロになるなら素材だけじゃなくてもう少し寄せる努力をしろザンス!!

 
 ーーああああああシュール怖いいい。
マジキチタイプね。。本物感あるタイプがウケる場合はあると思うけど、ガチ本物って長生きするのは難しいよなー(世間の評価より多分本人のメンタル的に)ってのは思う。
 
 

教科書通りに行動するクズ

イヤミ先生の言うことを熱心にメモするカラ松。
f:id:naruki_h:20160324110912j:plain 講師の言うことをバカ正直にメモってるタイプは一生売れないザンス。アドバイスを無視できるくらいの胆力があって丁度良いバランスザンス。
 
 ーーふえええええ難しいよおおおおお。
 
 

わかった気になってるクズ

イヤミ先生のセリフ全てに分かったようなコメントをいちいち突っ込んでくるチョロ松に対して
f:id:naruki_h:20160324110912j:plain ハッキリ言うざんす。みんなの中でチミが一番キツイ!!!
さっきからチミは何も生み出していないザンス。ファンに毛が生えたような薄いコメントで間をつなげているだけ。そういう奴は面白い面白くない以前に、寒くてキモくて痛くて、ミーは一番嫌いザンス!!!!!
 
 ーーオタクに多いタイプーー!あぁ・・私もやってしまいそう。。うう怖い・・
そしてどうでもいいけどイヤミ先生が喋るたびに鈴村さんまじスゴイ・・って思う。
 
 

プロの心得

そしてプロになるとはどういうことかという心得について。

イヤミが良い事言ってる・・・

 

アンチがいるのは当たり前

f:id:naruki_h:20160324110912j:plain ファンがいるということは、反面、アンチも必ずいるザンス。
両方を満足させ、万人から支持を得たい?
そんなのは天才に任せておけザンス
つまり、いちゃもんや文句にいちいち気を取られていたら体が持たない!もっとメンタルを成長させるザンス。
 
 ーー万人から支持を得るなんて無理って言うんじゃなくて、一部の天才はいるってことは認めているあたりがリアルで心にくる。
 
 

素人に戻る

f:id:naruki_h:20160324110912j:plain チミたちは今までの経験や自信を持ってこの業界に入ろうとするザンス。そしてこの上にどんどん能力を足そうとする。
でも!そもそもそれが間違い!プロになる第一歩、それは今まで積み上げてきたこれらを・・・シェーー!あえて全部捨ててゼロ!!!!素人に戻ること!!!これこそプロへの第一歩ザンス!!!!
 
 ーーうわああ難しいよおおおおおお。
 
 

そして大オチが・・

そんでもって、、この回の大オチがこちら。
 
本番のお笑い舞台に立つイヤミ先生。でも緊張しすぎて何も喋れない・・・!?!!
そこでチビ太が一言・・
f:id:naruki_h:20160327214109j:plainどんだけ理屈が分かっても実際できなきゃ一緒。それができれば、誰だってお笑いで飯食えてるんだよ!結論!できれば目指すな!!!
 
 ーーわああああ言っちゃったーーーー!!!笑
 
 
 
 
 
食っていけるかわからないような道なんて、出来れば目指さないのが一番良いんだよね。それでもどうしても目指したいなら・・
いろいろな言い訳をしたり現実から目を背けて都合の良い解釈をするようなクズパターンに陥らないように、理屈を踏まえてながら行動するーーー!
実際にやるーーーーー!
 
それしかないのかなーって考えさせられました。
 
それにしても、こうやってみると6つ子って絶妙なバランスでキャラ設定されてるなーってのがわかる。スゴイいい感じにキャラ揃ってるんだね。スゴイなぁ・・
 
 
ってか、この回っておそ松さんの制作スタッフの心の声なんじゃないかと思ったりもするよねww でも今日本で一番売れてるコンテンツを作ってるスタッフの心の声なら、尚更ありがたいお言葉として受け止めたいと思いますわ。
 
 
ではでは、最後はイヤミ先生のこのお言葉で締めていただきましょう!
 

f:id:naruki_h:20160327220735j:plain

シェーーーーーー!!!!!!!