読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このつまらない世界に終止符を

旧:引きこもり女子の上京ブログ。つまらない人生から脱却すべく、面白いことを見つけては一生懸命にやるブログ。死んだ目をしたすべての人に…

ブロガー名刺の必要性とオススメの印刷所【ラクスル】

ブログの話 広告不要 人のためになるといいな-オススメ品

 

 

ナルキだよー。

ついにブロガー名刺作っちゃいました!!!

自作だから余計に愛着湧いてお気に入り♡

 

f:id:naruki_h:20161023031324j:plain

 

なぜブロガー名刺を作ろうと思ったのか、おすすめの印刷所と、ブロガー名刺に載せたい項目について書いていくよ!

 

  

 

ブロガー名刺って必要なの?

以前ブロガーズフェスティバルに参加したときに名刺を持ってないことを後悔したんだ。

周りのブロガーさんが名刺を持ってて焦ったのと、企業の方と名刺交換ができなくて困った・・;

 ブロガー名刺を作ろうと思ったきったけはその時。

 

相手にブログを見てもらうには名刺を渡すのが1番簡単なんだよね。まぁ別にフライヤーでもいいんだけど・・名刺くらいの大きさが丁度良いし、渡すのも不自然じゃない。

 

ブロガーだけの集まりなら、その場でTwitterフォローや読者登録で次に繋げることができるけど、そうじゃない相手には名刺が有効。

例えば私みたいにレポートブロガーなら、お店に行った時に名刺を渡したらブログを見てもらえる確率が上がると思って。作ることにした!

 

 

ブロガー名刺は自作デザインにしたい

固定デザインから選んで、名前を変えるだけで名刺が作れる印刷所もある。

でもそれは嫌だった。

理由は2点

 

ブロガー名刺と普通の名刺は違う

ブロガー名刺の場合、普通の名刺とは載せる情報が違うから固定のデザインで対応しきれない可能性が高い。

 

ブログのイメージをそのまま名刺に

”ブロガー”として配る名刺ならブログのイメージがそのまま名刺になったような形にしたいと思った。

どうせならブログデザインと同じくらい名刺デザインにもこだわりたい

私やブログの顔になる名刺。それを固定デザインにはしたくなかった。 

 

 

ブロガー目線で印刷会社の条件を出してみた

オリジナルの名刺にしたけどデザイナーじゃないから難しいことはできない。

そんなブロガー目線で印刷所の条件を出してみた。

 

1.Office系の入稿データテンプレートがある

これはとっても重要項目!

デザイナーじゃないから0から作るのは難しい。ある程度のテンプレは欲しい。

でもフォトショップイラストレーターなどのアドベ製品は持ってない・・・。

 

そんな時でもMacならPagesやKeynoteWindowsならオープンオフィスを使ってOffice系のワードやパワーポイントのテンプレなら使える!

Office系の入稿データテンプレートがある印刷所を選ぼう。

 

2.PDFデータで入稿できる

使うのはKeynoteオープンオフィスだからそのままOffice製品としての入稿は難しい。デザインがずれてしまう可能性がある。

 

でもPDFで出力しての入稿ならその心配がない!PDF入稿が可能か確認しよう。

 

3.出荷日が遅いと安くなる

お値段大事。

印刷所によっては出荷日で料金が変わるところがある。出荷日が遅くなれば安くなる仕組み!

 

直近でイベントがない限り、ブロガー名刺は急ぐ必要がないから出荷が遅いと安くなるところにする!

 

逆に言うと名刺を作るときは急いでない時がいい

とりあえず早めに作っておこう!詳細は後述するけどワンコインで作れちゃうからさっさと作ってた方が安上がりだよ!

 

4.最終データがちゃんと確認できる

相互性の不安なソフトで作ってPDFで入稿してるし、最終データはきちんと確認したい。

ちゃんと印刷の前に最終確認メールを送ってくれる場所を選ぶ!

 

 

 

 

 

以上4つの条件で探した結果・・・・

 

 

 

印刷所は「ラクスル」に決定!

すべてパーフェクトに満たす印刷所あった!!神かーーー!!

ネット印刷でお馴染みのラクスル

 

 

1.Office系の入稿データテンプレートがある

イラストレーター、ワード、パワーポイントで入稿データテンプレが準備されてる。

これがとっても楽!!

私はパワポのデータをKeynoteで編集したけどとっても使いやすくて良かった。

 

 

2.PDFデータで入稿できる

KeynoteからPDFに出力して入稿!

デザインがズレる心配がないから安心。

 

 

3.出荷日が遅いと安くなる

最長の「7営業日」を選ぶとめちゃくちゃ安い。

 

片面カラーor片面カラー+片面モノクロ の印刷が

100部で463円!

ワンコインで名刺作れるーーー!

 

私はある事情で多めに作る必要があったから500部で1980円にした!

部数が多くなると1枚当たりの料金が安くなるから、まとめて作るのもあり。

 

 

4.最終データがちゃんと確認できる

最終データはちゃんとPDFで送ってきてくれた。

私が色味やデザインのズレをチェックしてOKを出してからじゃないと印刷が進まないから安心。

 

 

ラクスルのデメリット

でもデメリットもあった。

細かい色味を出すのがちょっと苦手っぽい。私が出した色と微妙に違う色で返ってきた。これは最終データチェックの段階で分かってたんだけど、それでいいかなーと思ってそのまま印刷してもらった。

本当に微妙なニュアンスだから、、そこまで気にすることでもないように思うけど。

 

それから自分でデータ作るのはやっぱり慣れてないからちょっと大変ではあった。

というのも、Keynoteを使い慣れてないからね・・・・(・ω・;)

需要ありそうならKeynoteでの入稿データの作り方について別で記事書こうかなぁ・・・?

 

でも届いたら・・・

とかデメリットについて考えてみたけど、結局届いたらそんなのどうでもよくなった!!!!!

圧倒的愛着!!!

 

f:id:naruki_h:20161023031324j:plain

 

わ〜〜〜〜〜〜!可愛いいいいいいいい!!!

早く配りたいーーーーーーー!!

 

 

ってことでラクスルおすすめです〜。

 

ネット印刷でお馴染みのラクスル

 

 

 

前川企画印刷さんも・・

ちなみに・・ブロガー名刺というと、ブログ記事で紹介したら100枚1000円で作れる前川企画印刷さんも有名ですね。

んでも見ての通り、100枚単位のお値段はラクスルの方がお安いっす。。

ただ前川企画印刷さんだとデザイン料も込みなので自分でデザインしたくない方にはいいかもしれないです!

 

 

ブロガー名刺に入れたい項目

ブロガー名刺に入れたい基本の項目をあげてみた。

 

1.アイコン

アイコンは自分の顔!

覚えてもらうには視覚で認識できるものが効果的!

 

2.ブログ名とURL

ブログの名前だけ書かれてても「なにこれ?」ってなったりする。

私のブログもそう。

「このつまらない世界に終止符を」だけ書かれてても・・・何かのやばいスローガンかと思われてしまう

だからURLの記載大事

それがあることで「どうやらこのURLのタイトルっぽい」ってのが伝わる。

 

3.自分の名前

自分の名前入れるの忘れないでね!!

ライター用なら本名を入れるかもだけど、ブロガー名刺ならハンドルネームがいいと思う。

 

4.SNSアカウント

TwitterがあるならTwitterアカウント。

Facebookの個人アカウントも公開してるならそれを書いたり、Facebookページがあるならそれを書いたり、Instagramがあるならそれ書いたり・・・!

 

5.QRコード

これは人によってリンク先は考えた方がいいと思う。

私はシンプルにブログのにリンクさせたけど、TwitterアカウントにリンクしたりFacebookページにリンクしてもいいと思うよ!

 

それから私はやるの忘れちゃったんだけど・・・

上級者技としてはアナリティクスのキャンペーンコード、あるいはURL短縮サービスで作ったURLでQRを作るのがオススメ!名刺のQRから何名がサイトに来たかが分かるようになるよ!試してみてね!

 

 

番外編:メールアドレス

 

メアド載せるの忘れたーって最初は思ったけど、よく考えたら載せなくてよかったって思った。

 

メアドが必要な時はその場で書けばいいやって。

印刷しちゃうと消せないけど、なければ自分で追加できる

迷った項目は載せないという選択肢もあるかなと思うよ。

 

 

まとめ

名刺のデザインはシンプルな方がいい。

いろんな情報を載せすぎると逆に何も伝わらない可能性がある。

 

ラクスルなら片面カラー印刷と片面カラー印刷+片面モノクロ印刷が同じ値段だから、片面に情報が多くなるようなら裏面を活用するのもあり!

「余白があればあるほど綺麗」って思いながら自作名刺をデザインするときっと良い名刺ができると思うよ!

 

 

 

 

さて、今回なぜ私が大量に名刺を作ったのか・・・

それは今月末になれば分かるはず・・・!

楽しいこと計画中です☆

 

 

 

以上!

 

 

 

 

■ナルキTwitter

■ナルキのめっちゃ長いプロフィール 

 

↓読者登録↓してもらえると励みになります。。

 

feedlyの登録はこちら↓

follow us in feedly

 

【オススメ記事】