読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このつまらない世界に終止符を

旧:引きこもり女子の上京ブログ。つまらない人生から脱却すべく、面白いことを見つけては一生懸命にやるブログ。死んだ目をしたすべての人に…

イエローモンキーは私の永遠のヒーロー

とあるアラサー女の思考

8/3はTHE YELLOW MONKEY横浜アリーナライブに行ってきた。

ライブから私が受け取ったものについて書きたいことがある。

 

なお、ライブのセットリストとかはこっちの記事に書いたよ↓ 

イエローモンキー横浜アリーナ2日目セットリストと感想! 

セトリやグッズを見たい人はこっちを見てくださいませ!!

 

 

※注意※

以下、かなり おセンチな内容になっています。。

また、愛を込めて敬称略してる部分もあります。

 

 

 

 

イエローモンキーと私

まずここから話とかなきゃいけない。

私がイエローモンキーを好きになったのは中学生の時。

その時にはもう解散していて…リアルタイムで観たのはTVで1回だけ。(たまたま見たその1回で存在を知ることになった。)

ずっっっっと、私の一番好きなバンド。

 

私は昔からこの世界に絶望してる子供だった

そんな絶望の中に希望を与えてくれたのがロックで、イエローモンキーやマリリンマンソンに救われて、いつの間にか自分もバンドを始めてた。

 

イエモンのライブDVDを見ては、会場のお客さんが羨ましすぎて嫉妬したのを今でも覚えてる。。嫉妬しすぎでDVDを見続けられないほどだった。。

 

そして8月3日、そんな身を焦がすほど憧れたイエモンのライブに行くことになった!

 

強運!!

アリーナ中央部分のSUPER指定席が当たった。席は前から14列目。近い。

でも少しだけ腑に落ちなかった。

 

 

実は、私、とっても運が良い。

昔から運の良いことが多い。

わかりやすい例をあげると、下校中に裸の万札を拾ったり、海外旅行が当たったり、ゲーム機が当選したり、道でバッタリ好きな有名人に出会ったこともある。会社員になった時は少し運が下がってたけど、会社を辞めるとなってからまたうなぎのぼりになって、色んな縁が重なり東京に住むこともできた。

 

何の宗派でも無いけれど、やんわりといつも神様的な存在に好かれているのを感じてる。(そしていつも感謝してます!!)

 

 

SUPER指定席が当たったのも運が良いと言えば良いこと。でも自分の強運っぷりを信じているから14列目という中途半端さが腑に落ちなかった。

 

私ならもっと前の席が当たるはず・・・!!(笑

 

 

 

そして当日。

自分の席に行くと、そこは端っこの席だった。

 

つまり…通路の隣

 

私は理解した。

 


これは吉井和哉が通路を歩くフラグだ!!!

 


「前列の席よりも通路側の方が吉井さんがより近くで見れるよ〜」

神様的な存在はそう思ってこの席を用意してくれたんだ。(確信)

 

 

そしてライブは始まる


そしてライブは始まった。
しかし、待てど暮らせど吉井和哉は来ない。。。

 

そりゃあステージを降りて通路にまで来ることは稀だし、、ちょっと諦めかけていた。というか、ステージに夢中でもう距離とか近さとかどうでも良くなってた。笑

 

そしてイエモンファンなら全員が「ライブといえばこの曲だよね!!!」と興奮しながら言っちゃうような「悲しきASIAN BOY」という最高の曲でライブ本編は終了し…暗転。アンコールが始まる。

 

アンコール明けはパール。

 

そして次の曲・・・LOVE LOVE SHOWが始まる。

 

 

この曲の歌詞が本当に本当に吉井和哉らしくて、イエモンらしくて大好きなんだ。

1記事にして書いちゃうくらい好き!笑

※この記事書いたのイエモン再結成前だ…笑

 

 

そんな思い入れのある曲で奇跡は起こった………。



吉井和哉が!!!通路に!!!

降りてきたーーーーーーー!!!!

 

そして後ほんの数センチで手の届く距離で目の前を通ったーーー!!!

うわあああああ!!!! 

 

 

やっぱり通路に来たぁあああ!!!

運の強さは存在していた!!!

 

 

神様的な存在さんありがとう!!!!

f:id:naruki_h:20160805022327j:plain

 

 


しかし強運はこれだけでは終わらなかったのだ。


…なんと。。

 

しばらく吉井さんが私の真ん前で歌ってくれたぁああああああああああああ!!!うわああああああ!!!

 

 

1mにも満たない距離で!目の前で!吉井和哉がLOVE LOVE SHOWを歌ってる!!!

 

なにこれー!?

VR!?拡張現実!?!?夢!?!?

 

 

もうちょっと訳が分からないよ!!!!

 

 

 

届かないジレンマ

けれど、目の前に居はしても、結局手は届かなかった。

どんなに伸ばしてもダメだったーーー。。。

ほんとに、あと数センチで届きそうなのに・・・。

 

じれったいジレンマ・・。。

 

その”たった数センチ”が私にはひどく重く感じた。

 

 

この届かない距離に、何かとてつもなく悲しくて切ないものを感じた。

 

 

そうして過ぎ去っていく吉井和哉の後ろ姿を見ながら、

「この距離を埋めるにはお前にはまだ足りないものがある。」

そう言われてる気がした。

 

 
胸が締め付けられる。。。

 

 

吉井さん・・・ 

運だけでは届かないものがあるってことですね!?!?(´;ω;`)

 

 

掴みたいものって

運だけじゃ届かないもの。それは吉井和哉に象徴された「夢」だとか「目標」だとか「希望」と呼ばれるものなんじゃないかと思う。

 

この数センチを重く感じるのは、自分が今まさに、それらから目を背けているせいなのかもしれない。。。

 

 

私は自分が向き合うべきものに向き合っていないんだ。。

逃げて逃げて逃げている。。

 

その証拠に・・

 

ちょうどライブ前日のツイートだけれど、

私の軸がブレブレなのは向き合うべきものから逃げているせいなんじゃなかろうか・・。

 

 

 

あの届かないもどかしい距離は、

私が向き合うべきものから逃げている事を思いしらせるための、神様の悪戯のように感じた。

 

中学生の私に夢を与えてたイエローモンキーのライブで、

私が夢から逃げてることを思い出させるなんて・・・冗談の効き過ぎた悪戯だ。。。

 

 

 

 

 

 

 

なんて、、ちょっとキザな言い回ししちゃったけど 笑

けども、自己陶酔なくしてロックは成り立たないと私は思うし、イエローモンキーというバンド(といか吉井和哉のマインド)も自己陶酔なくして成り立たないと思うから、ライブから得るものとしては正しいものを得て私は帰ってきたよ!!!笑

 

 

 

 

私に必要なもの

そうしてロックバンドに”あてられて”(笑)私は夢(目標)にちゃんと向き合わざる得なくなった。

 

 

逃げて逃げて見ないふりしてたそれを掴むには「運以外のもの」が必要で・・・・

 

それってば、つまりは「努力」ってやつなのかな!?

 

 

  

あれ?

うーん・・・でもその言葉はなんかロックじゃない・・笑

ちょっと違う気がする・・

 

 

「努力を努力と感じないでやる、楽しくやる」

これくらいの感じ!

 

 

 

つまり

がむしゃらになる!!

 

 

これが正解じゃないですかね!?!?

 

 

 

がむしゃらっぷりが私には足りなかったんだ・・。

それを知ってしまったからにはもうだめです。これをやらなきゃイエモンに顔向けできない。。。。

 

 

 

「目標に向かってがむしゃらになれー!」

 

私はこのライブで、そういうメッセージを勝手に受け取りました!!!笑笑

※音楽ってそういうものだよね。正しい姿だ(自己肯定)

 

 

 

これから

もっともっと、もがき苦しみながらちゃんと一生懸命がむしゃらに生きる!!

 

 

それから、このブログでも、

もがき苦しむ私のありのままの姿を程よく無修正に書いていければと思う。

 

ドロドロして綺麗事だけの記事ではなくなってしまうかもしれないし、読むのも辛い痛々しいものが出来上がることだってあるかもしれない。。。

もし、そんなブログになっても読んでくれるなら嬉しい。

 

ちゃんと目標に近づいてく姿を見せれるようにする!!!

 

 

 

・・で、目標ってなに?って話だよね 笑

それってば大切なことだから、もうちょっとまとめて記事にするね!

 

そんな気持ちです!!!!

(書きながら思ったけど、これって”ブログ”の本来の姿のような気もするね)

 

 

 

 

 

モヤモヤして出口が見えなくなっていたけれど、そこに光をくれたのはまたイエローモンキーだった。

一体何度助けられるんだろうか・・・。

あなた達は一生私のヒーローだ。

きっと一生付いていきます。

 

 

 

PS.ライブのセットリストやグッズのレポートは、冷静な(笑)別記事にしてアップしました 笑

イエローモンキー横浜アリーナ2日目セットリストと感想!

 

 

読んでくれてありがとう!