読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このつまらない世界に終止符を

旧:引きこもり女子の上京ブログ。つまらない人生から脱却すべく、面白いことを見つけては一生懸命にやるブログ。死んだ目をしたすべての人に…

全人類を愛しく感じる時と憎らしく感じる時がある・・・よね?

うつ病・双極性 とあるアラサー女の思考

f:id:naruki_h:20170329215501j:plain

ナルキです。

 

タイトルのままなんだけど。

全人類(世界)のことを心から愛しく感じる時と、憎らしく感じる時がありませんか?

 

 

常に気持ちがどちらかに振り切ってるわけではない。

ニュートラルな時期の方が多いんだけど、ふとした瞬間にどっちかに振り切る。

些細なことをきっかけにして。

 

 

 

世界を愛しく思ってる時は、みんな幸せになぁ〜れって菩薩みたいな優しい気持ちでいっぱいで、周りの人に対しても優しく振る舞える。

人に会ってお話ししたくなったりする。言動も落ち着いていて優しい。

世界中の人のことが好き!って気持ちになる。

 

 

 

一方、全世界が憎らしくなってる時は人の行動や言動にいちいちイライラしたり、なんでもない書き込みに対しても批判したくなったり、攻撃性がすごく高くなる。

周りの人に対しても横暴。一生他人と関わりたくないような気持ちになる。

誰のことも好きじゃなくなる。

 

 

 

長くても一週間くらいではニュートラルな状態に戻るかな。

数時間でニュートラル化することもあるし、いずれにしても長期でどっちかに偏ることはない。

後者の状態から突然前者の状態になることもある。

 

 

 

 

昔から時々そういうことがあった。

これって私が特殊なんでしょうか?

それとも皆さんそういうことがあるんでしょうか?

 

 

 

一応、私の持病の双極性障害の症状の一つなのかな?とも思ってるんだけど、、、

 

でも時々ネット上で「なんでこの人この程度なことに対して、親でも殺されたかのように噛みついてるんだろう?」ってくらい攻撃的な言動してる人いるじゃないですか?

そういう人は全世界を憎らしく思ってる状態の時なのかなぁ?って思うんですよね。

一時的に攻撃性が高くなっちゃってるのかな?って。

だから双極性とは関係なくて誰でも起こることなのかもしれないと。

 

 

ただし、人によって”話題の地雷”ってあると思うんですよ。

ある話題に対しては小さいことでも過剰反応してしまうような。

そういう地雷を踏まれた時に噛み付くのは「全世界を憎らしく感じてる時の攻撃性」とは別の話です。

「普通の時なら読んでもイライラしないような書き込みに対して、やたらイラついてしまう」のがそれです。

 

 

それから、月経前症候群(PMS)との違いは「全人類が愛しくなる時期の有無」だと思います。優しいモードの時はめちゃくちゃ利他的な思想になる。世界のあらゆるものがすべて愛おしくなる。

 

 

 

 

 

うーん・・・。なんか書いてるうちに異常なことのような気がしてきた。。。

でも私の中では書くようなことでもないくらい当たり前に良くあることなんだけど。。。

どうなんだろう。。。

 

 

心の中の感覚の話だから、

うまく言葉にできてるか自信ないけど・・・

 

 

この感情の揺れ動きが双極性障害ゆえに起こってることなのか、普通のこと(ただの疲労とかによるもの)なのかが気になっている今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

以上です。

 

 

 

 

■ナルキTwitter

■ナルキのめっちゃ長いプロフィール 

欲しいものリスト

 

↓読者登録↓してもらえると励みになります。。

 

feedlyの登録はこちら↓

follow us in feedly

 

【オススメ記事】